2017年4月23日日曜日

ユースクリーム


このアイスクリームを見てください。
栃木のアイスクリーム屋さんの苺のアイスクリーム。

アイスクリーム好きには知らぬ者はいない、有名なアイスクリーム。
この一箱に、苺が20粒ほど入っているとか。

高かったけれど、半年待ちで購入。



というのは真っ赤なウソである。

これは、我が家でついに購入したアイスクリームメーカーで作った手作りアイスなのである。

娘と私がアイス好き(しげるさんも好きなようである)で、どうせならば安く、
美味しく、低カロリーで、無添加。
最強である。



これは、生クリームを使わず牛乳を使っています。
さっぱりしているので、コーンに載っけるとあまり合わない。

なので私はコーンではなくお皿で。娘はコーンに載せて。

この世には、コーンメーカーなるものもあるようだ。
まあそれは、もっと先かな。




でもやっぱり、アイスクリーム屋さんの濃厚なアイスクリームも大好きです。
ジャンルが違います。
ああ、ゴディバのチョコレートアイスクリームが食べたい。
人生で二度食べさせてもらった事があります。ふふふ

2017年4月19日水曜日

伊勢エビの逆襲

伊勢エビが、顔の上にはり付いて苦しい。

という夢を見た。

ハッと夜中に目が覚めると、私の顔の上に娘の腕。

苦しかった。

2017年4月18日火曜日

新しい出会い

ハムは高い。
なので私は基本的にハムは買わない。

しかし、暑くなれば冷やし中華でしょう。
冷やし中華と言えばハムでしょう。


さて本日はとても暑い日。冷やし中華日和です。

冷凍庫に安く買っておいた豚肉があったので、豚肉を茹でて冷やし、冷やし中華にトッピング。


美味しいではないか。これで我が家の冷やし中華は冷しゃぶ載せが定番となった。



2017年4月17日月曜日

子供の感覚

娘は自分が大きくなると、母である私が小さくなると思っています。

「お母さんが赤ちゃんの時、多摩のおばあちゃんが絵本を読んであげて、
 お母さんが大きくなって、たまちゃんに絵本を読んであげてるの」
(『読んであげる』『読んでもらう』に関しては、使い方がまだ分かっていない)

と、ここまでは正解なのですが

「それでたまちゃんが大きくなって大人になったら、お母さんが赤ちゃんになって、
 たまちゃんはお母さんを抱っこしてあげて、お父さんとコーヒー飲むの」


と言います。

細かい内容は毎回違いますが、『娘が大きくなると、母親が赤ちゃんになる』という筋は毎回同じです。

しかし、父親であるしげる氏は小さくならないようです。



なんでだろう?



そして娘は、「大きくなったら」のお話が大好きで、毎日一度はしています。

その度に、大人になった娘は、赤ちゃんになった私を大切にお世話してくれると言います。



介護?


というより、二歳半では今後存在するかもしれない娘の子供、なんて想像がつかないが、
しかし娘は将来赤ちゃんをお世話したいという欲求があるし、『母娘』のイメージが『たまちゃんとお母さん』で固定されているので、私に赤ちゃん役を当てはめているだけなのかなと思います。

2017年4月15日土曜日

ボタンを替える


娘のカーデガンのボタンを全部替えました。


丸い顔の娘がこのカーデガンを着ると、まるで雪だるまの精のようなかわいさなのです。

2017年4月13日木曜日

4月のウソ

月曜日の朝に、娘が咳をしました。
娘は、何かに気がつきました。

そのすぐ後に、わざとらしい咳を「ゴホっ」としてからひと言。

「ああ、たまちゃん、お咳がでるから、保育園おやすみする」。




月曜日は、娘の仮病記念日になりました。


今朝も寝室で「保育園いかない。おうちにずっといる」と粘っていました。






私は4歳ごろ、幼稚園が本当に嫌で、門の前から泣き叫び、母に担がれて登園。

担任の先生にそのまま抱っこで渡され、笑顔で去り行く母に対して恨みがましく泣き叫び続け、母の後ろ姿が見えなくなっても泣き続けました。

お昼には幼稚園から泣きながら母に電話をしていました。


しかし私は、『家を出る前から抵抗する』という予測を立てての行動が4歳の時点でできていませんでした。
ですので、わが娘ながらすごいなあ、、、と感心します。



そりゃあ幼稚園も保育園も、行きたくないよなあ。と思います。

2017年4月11日火曜日

なぞの物体


これは何かと言いますと、椎茸と卵なのです。

大きさの比がなんだかおかしいですね。

卵はチャボの卵で、鶏卵の3分の2くらいの大きさ。
椎茸は巨大で、一般的な椎茸の何倍だろう・・・・

チャボなどを30羽程度飼育している友人宅へ遊びに行き、どちらも育てている物を頂きました。

チャボ卵は卵かけご飯で。椎茸はバターとお醤油で。


ニワトリが大好きな娘は、その日ずいぶん興奮していました。

ついでに先週は、八王子の『磯沼ミルクファーム』なる牧場に通りかかり、娘と共にウシの観察もしました。
ウシ好きの娘ですが、乳牛の顔がヌーと近づき、舌がベロリと向かって来たときは泣きました。

『ビーフウィンナー』なるものが売っていたので買いました。

焼いた時点で匂いが違う。

美味しいのですが、朝食べるにはちょっと味が濃すぎます。
濃い目のビールか赤ワインで食べると、最高です。